投稿

2010の投稿を表示しています

昨年1年を振り返って

なんというか他人に読ませるというよりは個人的な記録ですが、「今年」はって書いてたけど、日付が変わってしまいました(汗
オフィスの場所が六本木ヒルズになった飯が美味しくなった、でもその分太った。やばい。家から遠くなった眺めが良くなったフットサルコートが遠くなった社内インフラチームから、モバイルチームに移った一から勉強し直しで、まだまだ大変東京で一緒に働く人の数が減った。でもチーム全体の人数は増えた年末はoncallで12/31まで仕事だった。実は元日も待機海外でスキーしてきた。海外のスキー場は広い。今年もマリナーズの試合を観た。なんだかんだで3年連続実家の車が新しくなって、とうとうMTでなくなったOSS関係JMプロジェクトがlinux.or.jpからSourForge.jpにお引越し。個人的には相変わらず何もしてない。。。patch は gnuplot の 1 個だけ。でも投げたのは1年以上前wLinuxConf の後の YLUG パーティーで適当なプレゼン (昔OSCでやったのの使いまわし goo.gl/YypD)を、なぜか自分で英語に通訳しながらした。ボランティア色々東京国際ブックフェァではアンケート配りと説明GDDでは受付上野公園の掃除今年1年、これからまたよろしくお願い致しますm(__)m

悲しいことと嬉しいことと

本を書く理由は人それぞれだと思いますが、俺の主たる理由は「正しい情報を広く伝えたい」ということとで、そしてその正しい情報によって踏み台にされるような Linux サーバーが一台でも減ればいいと願ってました。薄っぺらな本や尺の取れない雑誌記事などで解説が省かれがちな、サービスをセキュアにするにはどうしたらいいかという面に関してもできるだけ触れるようにしました。
色々と大人の事情やら著作権とかありますが、私が本を書くときだって他人の本を参考にしたこともありましたから、(丸写しとかでなければ)ネタがぱくられたって構わない、むしろぱくられるだけの価値のあることの証明だし、それで正しい情報が広がるなら本来の目的としては好ましいことですらあると考えています。
が、残念なことになかなか正しい情報というのが広まらないようで、とある中途半端な内容の記事がブクマを集めてて、ちょっと悲しい気持ちになりました。
まー、でも、本とは違って相互にコミュニケーションが可能なので、結果的には正しい情報を広めることになるのではないでしょうか。いやぁ、インターネットって本当にいいもんですね~(水野晴郎風に)

Xperia アップデート

Xperia アップデートしました。

噂どおり電池の持ちがよくなったようで、私の使い方(結構頻繁に sync, 無線 LAN, GPS も 常時on)だとスリープ時の電池消費が半分ぐらいになった感じです。

今までは予備バッテリーを持ち歩いていたのですが、平日に会社に行って家に帰るまで(電車の中では PodCast を聞く)ぐらいなら、普通に1日過ごせるようになりました。

POBox のフリック対応も大歓迎。変換予測は OpenWnn よりも上っぽい感じなので、これからは POBox 一本になるかもです。

Xperia 雑感パート2

いくつかアクセサリを購入したのでその雑感を。
MOMAX製 USBバッテリーチャージャー バッテリーの持ちが悪いので購入しました。バッテリー自体は DoCoMo ショップでポイントを使って購入してあります。
プラス:充電端子が Micro USB / Mini USB と2系統あるので、無駄になりそうだった Mini USB 用のケーブルが再利用できて個人的に助かってます。製品に付属するのは Mini USB ケーブルなので、付属品を家に、前から持ってたのを会社に置いてます。
マイナス:青色LEDが充電中は点滅、充電終了時は点灯しますが、これがまぶしい。寝室で充電ができません。
シリコンケース シリコンケース自体は可もなく不可もなくという感じです。上からステータスバーを引き出す操作がちょっとやりにくくなったぐらいです。
さて、これの思わぬ副作用が、前回のファーストインプレッションで難点にあげた「片手で操作できない」問題の解決です。前回では「表面がフラットなため誤操作してしまう」と述べたのですが、ケースを導入することで周囲が一段高くなり、片手でも快適に操作できるようになりました。

ソフトウェア開発以外のエンジニアも絶賛募集中

諸般の事情により私のチーム(Mobile SRE)は東京では人材募集してないのですが、YouTubeのSRE(Linux SE兼管理者, 管理系スクリプトをPythonでガリガリ書いたり、キャパシティープランニングしたりとか)や、カスタマーサポートのバックエンドのサポートエンジニア(Google Apps やパートナー企業のサポート)なんかも募集してます
募集要項は、多くの場合 Computer Science の BS を要求してますが、その分野での経験がある程度あればなんとかなる場合もありますんで、どしどし応募してくださいなのです。
詳しく話が聞きたいってな人が周りにいたら是非紹介してくださいm(__)m

Where am I?

ちょっと日本でも有効だったか確認できないのですが、モバイル機器で "Where am I" とグーグル検索すると、変な場所を返すというエイプリルフールねたがあったらしいです。

Xperia ファーストインプレッション

諸般の事情により今さらながら Nexus One ではなく Xperia を手に入れたのでその雑感を。前提としてすでにAndroidユーザー(G1)だし、2.x系じゃないと動かないソフトのデモをたらふく見せられてるので、すでに1.x系であることにかなり落胆しているという、特殊な条件の下の超辛口レビューですので、購入しようかどうか迷っているという人はあまり読まない方がいいと思います(汗
画面のロック 誤動作防止のため、最初に弧を描くようにタッチする必要があります。その後に、他人に勝手に使われないようにする画面ロックがあるのですが、これを両方するのはとても面倒。
画面のロックは一番最初に設定してしまうので、G1で画面ロックを設定しない場合の動作がどうなるのか覚えてないのですが、2度ロック解除操作をしなきゃいけないのは面倒です。
ソフトウェアアップデートで対応できる範囲のはずですから、次のアップデートで改善して欲しいです。
イヤホン関連 最初からカナル型イヤホンが付いてくるのはたしか日本の独自のスペシャルサービスですが、これは大変素晴らしいです。ちゃんと何種類かのアタッチメント(?)が付いてくるので、一番フィットするのを選びましょう。こういう所は是非とも今後も継続して欲しいところです。
そしてこれまた大絶賛なのですが、本体に標準の(ミニ)イヤホンジャックがあります。G1(もしくはHT-03A)ではわざわざHTC端末用(11ピンミニUSB) ハンズフリーイヤホンマイク 3.5mm変換タイプを買って、そこから別のカナル型イヤホンを付けてたのですが、今回はもっと色々なサードパーティものが出て競争がなされるものと思われます。個人的にはHTC用のパーツが再利用不可で残念なんですけど、世間的にはとてもいいことだと思います。ま、Bluetooth に対応してるので、最初から Bluetooth にしておけばよかったんですけどね(G1だとドライバの都合で...)
さて、褒めてばかりじゃ面白くないので欠点にも言及しておかねばなりません。個人的にはかなりの欠点なのですが、この標準のイヤホン/マイクにボリュームスイッチがありません(T_T 英語学習のためにPodCastでいろんな所のラジオを聞いているので、録音レベルがまちまちです。そんな時にいちいち本体でボリューム操作というのは辛いです。
ま、前述のとおり標…

ググレカスでgooで検索してたって

gooをgoogleだと思って1年間使ってた…死にたい…なんてスレがあったらしいのですが、gooで何かを検索して「キャッシュ」のリンクをたどると(以下略
てなわけで、死ぬほどのことじゃないと思う訳です。ってゆーか、そこら辺のところのツッコミが入ってなかったのが残念です。

クイズに答えて DevFest に参加しよう

今年のGoogle Developer Dayの参加申し込み方法は少し変わってます。なんとクイズを解かないと参加できません。
今までは気づくのが遅く、締め切られて参加できなかった方も少なからずいらっしゃるかとは思いますが、今回はそういうのが*私のBlog読者の間では*減るのではないかと思います。
追記:冒頭に「今年のGoogle Developer Day」と書きましたが、DevFestとDeveloper Dayは別ものらしいです。

xxxx 文法最速マスター

触発されて書き始めた。 https://sites.google.com/a/tatsuo.jp/programming/Home/bash/hentai-bunpou-saisoku-masuta完成はまだまだ先。